ジャニーズ

ゆごじゅりの仲良しエピソード10選が尊い!不仲の噂もまとめ!

SixTONESのメンバーである高地優吾さんと田中樹さんは仲が良く、ファンからは『ゆごじゅり』と呼ばれています。

SixTONESメンバーの中で最年長であり、リーダーでもありながら、いじられ役の高地優吾(こうち ゆうご)さん。

トーク力の高さからMCを担当する機会が多いまとめ役の田中樹(たなか じゅり)さん。

お二人はメンバーの中でも年長組で、他4人のメンバーのやんちゃぶりを楽しそうに見守り、グループのパイプ役としても活躍しています。

そんなお二人の仲良しエピソードを紹介します。

ゆごじゅり仲良しエピソード!

①2人で即興ラップ

高地優吾さんと田中樹さんは、バラエティ番組などで度々即興ラップを披露しています。

高地優吾さんがボイスパーカッション、田中樹さんがラップを担当しており、息がピッタリな姿を見せています。

  • 2020年1月2日の『しゃべくり007』

  • 2020年12月26日『メレンゲの気持ち』

ラジオ番組でも披露しています。

②ゆごじゅりは普段から仲良し

YouTubeのSixTONES公式チャンネルでは、普段から仲の良さそうな様子が見られます。

2018年公開「【密着】「JAPONICA STYLE」MV撮影の裏側見せます!」で、高地優吾さんがダンス練習の後立ち上がれなくなるほど足がつってしまいます。

そこで、田中樹さんが「俺、神の手って呼ばれてるから」と笑顔でマッサージをし、足をほぐしてあげていました。

↓4:29辺りからそのシーンが見られます。

③高地優吾のオーディションで田中樹がダンス指導

YouTubeのSixTONES公式チャンネルで、2019年に公開された動画「 Tokyo Drive Vol.1」で、メンバーが出会ったの頃の話になった時、田中樹さんが「俺、高地がいっちばん記憶あるわ」と話していました。

高地優吾さんは、2009年『スクール革命』(日本テレビ)の「3年J組!新入生オーディション」というオーディション企画がきっかけで、ジャニーズ事務所に入所しました。

オーディションには、高地優吾さんの知らないうちに友人が応募していたそうです。

高地優吾さんは三次選考まで通過し、最終選考のダンス審査に望むことになりましたが、その時ダンスを教えていたのが田中樹さんでした。

最終選考の内容は2時間でダンスを覚え、そのまま番組で踊るという厳しいもの。

高地優吾さんはダンスが苦手だったそうで、田中樹さんからも「こいつ全然振り覚えなくて」と言われるほど。

そのため電話投票の時、田中樹さんは他の子に投票したそうです。

SixTONESメンバーの京本大我さんも別の子が受かると予想していて、高地優吾さんが受かったのは当時は不満だったとか。

高地優吾さんは「マジ教え方下手」と冗談交じりに田中樹さんに反論していました。

しかしその後、田中樹さんが「その時さ、高地じゃなかったらさ、SixTONESじゃなかった可能性ある」と話し、高地優吾さんへの信頼をみせていました。

高地優吾さんと京本大我さんも、今では親友だそうです。

↓3:55辺りからその話をしています。

 

 

また、田中樹さんは雑誌のインタビューで

「入所時は俺がダンス指導してたけどあれから何も成長してないと思うわ(笑)」

といじっていました。

④”地元の友だち感”のある信頼関係性

高地優吾さんと田中樹さんは、お互いを「地元の友だち」のようだと言っています。

また、幼少期から利用する駅が同じなんだとか。

SixTONES結成前には、『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)でも度々共演しています。

普段はいじられ役の高地優吾さんですが、メンバーからは厚い信頼を寄せられており、田中樹さんとも確固たる信頼関係を築いています。

SixTONESの6人が集まったのは2012年のドラマ『私立バカレア高校』(日本テレビ系)でした。

当時はSixTONESという名前はなく、ドマラ名から通称『バカレア組』と呼ばれていましたが、ドラマ終了以降は6人バラバラで仕事をすることが多くなりました。

しかし6人のバカレア組への思い入れは強く、SixTONESメンバーのジェシーさんが高地優吾さんに「もう一度6人でやりたいね」と話し、高地優吾さんが他の4人にも声をかけて再結集。

そして6人を代表してジェシーさんがジャニーさんに直談判し、「SixTONES(当時の読み方はシックストーンズ)」のグループ名までもらったという経緯がありました。

田中樹さんは雑誌『Myojo』の10000字インタビューで、高地優吾さんについて、

「髙地は聞き役に回ることが多いっていうか、聞き上手。ジェシーが“もう一度6人で”って伝言を、ほかの誰かじゃなくて髙地に託した理由もなんとなくわかる」
引用:SixTONES 髙地優吾×田中樹の“ゆごじゅり”、チームワークの良さに欠かせない二人 グループのパイプ役の確固たる信頼関係

と話しています。

また、「高地とふたりでいる時間、俺、なんか好きなんすよね」とも話していました。

⑤高地優吾の代役を田中樹が務める

2017年ミュージカル「少年たち」の公演を高地優吾さんが休んでしまった時、田中樹さんが代わりにセリフを言っていたそうです。

次の日、復帰した高地優吾さんを見て、田中樹さんは「こーち!おかえりー!」と言って抱きつき、「貸し1だからな!ジュースおごれよ!」と言ったそうです。

⑥田中樹の誕生日に高地優吾がお祝い電話

高地優吾さんは田中樹さんの誕生日にテレビ電話をしてお祝いしたそうです。

高地優吾さんが眠くなり電話を切ろうとしたところ、田中樹さんがEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)を爆音でかけて、高地優吾さんを寝させないようにしたそうです。

しかし、高地優吾さんに「お前マジでいい加減にしろよ…」とマジギレされてしまったとか。

それでも毎年電話がくるようです。

 

また、田中樹さんは普段から電話しているそうで、朝4時と寝る前に電話がきたこともあるそうです。

電話だけでなく、「こーちーー」というメールをたくさん送っていたとか。

高地優吾さんは「樹担には最高の日だろうけど俺はなんとも思いませんでした」とユーモアを交えて話していました。

⑦SixTONESメンバーの中で唯一誕生日プレゼントを交換

SixTONESは、「きりがない」という理由から誕生日のお祝いをメンバー間でしていないそうです。

しかし、高地優吾さんと田中樹さんだけは毎年祝い合っているそうです。

 

2020年12月26日「メレンゲの気持ち」に出演した際には、高地優吾さんと田中樹さんがお互い祝っていることを「メンバーも知らない」ことや、2人でそっと誕生日を祝い合って、プレゼントも送っていることを話していました。

田中樹さんの誕生日には、田中樹さんが憧れの外車をスマホで見ているのを高地優吾さんが知って、「それのちっちゃいおもちゃみたいなのを買ってくれた」というエピソードを嬉しそうには明かしていました。

一方、メンバー間はとても仲がいいものの「誕生日のお祝いをメンバー間でしあわない」と意外な告白も。田中によれば「きりがなくなっちゃう」というのがその理由だそう。

しかし、続けて、田中と高地との間でだけではお誕生日を祝い合っているとも告白。「舞台終わった後に、高架下のちょっと古びた中華料理屋さんでふたりでサラリーマンにまぎれて飯食ったり」と仲がいいゆえ、「メンバーも知らない」ながら2人でそっと誕生日を祝いあっているのだという。田中が憧れの外車をスマホで見ているのを高地が知っていて「それのちっちゃいおもちゃみたいのを買ってくれた」と嬉しそうに明かす場面もあった。
引用:SixTONES高地優吾&田中樹、メンバーも知らない関係性明かす

⑧新幹線で眠った田中樹ために2時間半動かなかった高地優吾

高地優吾さんと田中樹さんは、大阪に行く新幹線で席が隣同士になった時のことです。

新横浜あたりから田中樹さんが眠ってしまい、頭を高地優吾さんの肩に預ける状態になっていたそうです。

高地優吾さんは眠っている田中樹さんを起こさないように、トイレも我慢して2時間半ずっとその状態を保っていたそうです。

⑨20201年元日に一緒に美容室

20201年1月1日に、高地優吾さん、田中樹さん、そして同じくSixTONESメンバーの森本慎太郎さんの3人で、一緒に美容室に行ったそうです。

⑩「田中樹の好きなところは?」という質問に、高地優吾が「全部好き」

2017年「KING’S TREASURE」のファンからの質問コーナーで、「隣りにいるメンバーの好きなところ」というものが出ました。

高地優吾さんは田中樹さんの好きなところを答えることに。

高地優吾さんが「樹の好きなところ…」と数秒黙り込んでしまい、田中樹さんは「お前もっとスッと言えよ!」とツッコミ。

しかし、高地優吾さんからは「まじで全部好きなんだよね」と答えが。

田中樹さんは「だろうな」と返しますが、高地優吾さんから「そういうのも照れ隠し。そいうところも含めて好き」と言われていました。

また、他に好きなところも答えていて、田中樹さんは「現場ではノリでいけるべって言ってるけど家で仕事してくる。次の日になったらできてる」と実は努力家な面を挙げていました。

田中樹さんはそれに対して、「あーまた人気出ちゃうよ」と言っていましたが、「これも照れ隠し」と高地優吾さんに言われていました。

ゆごじゅりは不仲?

そんな仲の良いお二人ですが、”ゆごじゅり”で検索すると「不仲」というワードが出てくるようです。

しかし、調べてみたところ、仲良しエピソードばかりで不仲の根拠は確認できませんでした。

もしかすると、同じSixTONESメンバーの京本大我さんと松村北斗さんが、本人たちも公言し、事務所も公認の不仲なことが関係しているかもしれません。

京本大我さんと松村北斗さんは、2012年「私立バカレア高校」の頃は兄弟のように仲が良かったのですが、その後2013年頃から不仲となっていったそうです。

そのため、「ゆごじゅりも不仲?」と思われたのかもしれません。

ただ、京本大我さんと松村北斗さんの「不仲」は「不器用な仲」という意味だそうです。

更に、2018年頃からは「雪解け期に入った」と言われていて、京本大我さんと松村北斗さんの距離も縮まっているようです。

高地優吾さんと田中樹さんも、強い信頼関係があるので、何があっても大丈夫なのではないでしょうか。

【画像】きょもしんの相思相愛の兄弟エピソードが尊い!喧嘩は多い?SixTONESの京本大我さんは1994年12月3日生まれ、森本慎太郎さんは1997年7月15日生まれと約3歳の差がありますが、2人とも...
なべラウの仲良しエピソード11選が可愛すぎ!兄弟愛が最高!不仲の噂はある?Snow Manの渡辺翔太さんとラウールさんは、11歳の年の差がありながら、兄弟のような仲の良さです。 渡辺翔太さんは1992年生...
なべさくは不仲じゃない!仲良しエピソード6選が尊い!絶妙な距離感が最高!Snow Manの渡辺翔太(わたなべ しょうた)さん、佐久間大介(さくま だいすけ)さんはともに1992年生まれの同級生コンビで、「なべ...
だてこじの仲良しエピソード6選がかわいい!パラパラに爆笑?指輪って何?Snow Manの宮舘涼太(みやだて りょうた)さんは1993年3月25日生まれで、『舘様(だてさま)』とも呼ばれロイヤルな魅力を持って...
いわふかはシンメ超えて夫婦!高校が同じ?壁ドンやお揃い等エピソードも紹介岩本 照(いわもと ひかる)さんは1993年5月17日生まれ、Snow Manのリーダーです。 深澤 辰哉(ふかざわ たつや)さん...