アイドル・モデル

【画像】與那城奨の筋肉がすごい!筋トレが趣味!体幹もJO1で一番?

JO1のリーダーでありチームのお母さん的存在である、與那城奨(よなしろ しょう)さん。

與那城奨さんは鍛え上げた身体をしており、「筋肉お兄さん」とも呼ばれます。

今回はそんな與那城奨さんの筋肉について紹介していきます。

與那城奨の筋肉へのこだわりがすごい!

與那城奨さんの筋肉は「JO1随一の筋肉美」と言われています。

オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の與那城奨さんのキャッチフレーズは

「筋肉以外の俺の魅力…知りたくない?」
「麗しの筋肉お兄さん」

というものでした。

與那城奨さん自身も趣味・特技が『筋トレ』というほど情熱を持っています。

番組内でも筋肉トークを披露し、

「筋肉があればなんでもできる」
「アイドルになる為には筋肉が必要」

と発言していました。

 

学生時代にはボクシング部に所属していたそうです。


雑誌『ESSE』のインタビューで「これだけはだれにも負けない!」と自信があるのは?」と質問され

筋肉!! 形がきれいという意味で…。
引用:【JO1インタビュー②】「筋肉は負けない」と答えたメンバーはやっぱりあの人!

と答えています。

 

しかし2020年6月には、「これ以上やるとマッチョになりすぎて、ダンスに支障が出るかもしれないので……やりすぎには注意しています。」と話していました。

「もちろんトレーニングはしています。オーディション期間中と比べると、明らかに体の厚みが増えました! これ以上やるとマッチョになりすぎて、ダンスに支障が出るかもしれないので……やりすぎには注意しています。」
引用:色気と筋肉美は増加!? 與那城奨のステイホーム生活を覗き見!【毎日JO1企画】

 

2021年2月4日、インスタライブ『2021 ONTACT WITH JO1』に登場した時には、「最近筋トレは海外の10分ワークアウトをやってる」と答えていました。

ワークアウトとは「体の強さや見た目を向上させるために運動すること」を指すそうです。

ちなみに、與那城奨さんが好きな筋肉は「上腕二頭筋」だそうです。

 

2020年8月13日放送『ダウンタウンDX』の『筋肉おバカ対決』に出演した際には、トレーニングの様子を見せていました。

與那城奨が「TEPPEN」ベンチプレスで筋肉パワーを披露!

2020年9月26日放送の『芸能界特技王決定戦 TEPPEN2020秋』に、與那城奨さんが初参戦しました。

『TEPPEN』は芸能人が特技を披露し、その分野で「ナンバーワン」は誰かを決定するという番組で、與那城奨さんは”ベンチプレス”の種目に出場。

出典:フジテレビュー

與那城奨さんはベンチプレス初心者の上、事務所から筋トレ制限をかけられている中、3週間という短い期間で練習に励んだそうです。

最初はバーベルを1回も上げられなかったそうですが、本番では6回も持ち上げるほどの上達を見せていました。

しかし残念ながら優勝はできず、結果は6位でした。

同じく”ベンチプレス”に出場していた武田真治さんは、番組放送後にインスタグラムで

「今回はそれぞれに見せ場のある大会でしたね(^ ^) #JO1#與那城奨 さんはベンチを始めて三週間だそうで…僕は70Kg上げるのに3年かかりましたマジです! 背筋やけにデカいし末恐ろしいわっ 」
引用:武田真治Instagram

と與那城奨さんを褒めていました。

 

與那城奨さんは放送後、JO1公式Twitterで

「もっと鍛えて頑張ります‼️」

と決意を明かしていました。

與那城奨は体幹の筋肉もすごい!

2020年10月25日放送のJO1の冠番組『JO1 スターギャザーTV』#3で、JO1が「ベンチリーチ」に挑戦しました。

「ベンチリーチ」とは、世界大会も開催されているアメリカの遊びです。

ルールはベンチに膝立ちになって体を前に倒し、どれだけ遠くに物を置けるか競い合うというもので、途中で手をついたり、元の姿勢に戻れなかったら失格になります。

腹筋や背筋など“体幹”が重要なポイントとなる競技です。

挑戦したメンバーが次々に失格になっていき、暫定1位も変わっていく中、ラストに與那城奨さんが挑戦。

與那城奨さんは「リーダーがリーダーたる所以を見せる」と話し、身体をゆっくり前に倒して床にペットボトルを置きました。

「うおぉお!!」とおたけびを上げ、1メートル10cmという新記録を出し優勝が決定。

2位の河野純喜さんの記録から5cm以上リードしていました。

宣言通り優勝した與那城奨さんは「マッスル!マッスル!」とガッツポーズ。

メンバーも「さすがキン肉マン!」と拍手を贈っていました。

與那城奨がメンバーだった筋肉ユニット「シックスパックス」

與那城奨さんはオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で、3人組ユニット『シックスパックス』を結成していました。

メンバーは與那城奨さん、安藤誠明さん、河野純喜さん。

3人は『シックスパックス三兄弟』とも呼ばれ、

  • 與那城奨さんが長男
  • 安藤誠明さんが次男
  • 河野純喜さんが三男

と言われていました。

残念ながら安藤誠明さんは『PRODUCE 101 JAPAN』最終回で脱落、『JO1』メンバーにはなれませんでした。

與那城奨さんは安藤誠明さんの脱落が決定した後のインタビューで

「本当はともも一緒に(シックスパックス)3人でデビューしたかったです。一緒に頑張ってきたので、それがすごく悔しいです。これからはともの分まで頑張って日本を代表するグループにしていきたいと思います」
引用:「PRODUCE 101 JAPAN」安藤誠明まさかの脱落にネット騒然 “シックスパックス”與那城奨との絆にファン涙

と涙ながらに決意を明かしていました。

 

「シックスパックス」エピソード

『JO1』デビュー後に『シックスパックス』結成時の裏話を、與那城奨さん、河野純喜さんが雑誌『Ray』で明かしています。

『シックスパックス』は番組初回のレベル分け評価の際に結成されたチームですが、分けられたチームには各々テーマがあったそうです。

他チームのテーマが『バックダンサー』などの中、『シックスパックス』だけ『筋肉』の二文字のみ。

それを見た時の気持ちを與那城奨さんは

「この時点で俺たちはお笑い枠なのかと(笑)。でも気づいたらここまで来てました。だから筋肉最強です!(笑)本当に最初は何もわからない状態で、怖かったよね?」

と話し、河野純喜さんにも当時の事を質問。

與那城奨さんの言葉を受けて河野純喜さんも

「ほんまに、みんなが輝いて見えて。みんなには「バックダンサー」とか(肩書が)色々あるのに、僕らは「筋肉」。どうしよう、終わったなって(笑)。」
「渡された曲も「君たちはダンスしなくていいから」みたいな(笑)。とりあえず歌っといてって感じでしたね(笑)。」

と話していました。

ちなみに、『シックスパックス』を見た他のメンバーは

「怖かったのは俺らですよね!?」(佐藤景瑚)
「ほんまに怖かった(笑)。ジャケット着て腕まくって、しかもこんなに太い腕で。立ち振舞が怖かったですね。体も大きいんで。」(川西拓実)
引用:【WEB限定カット】大人気JO1のメンバープロフィールやインタビューを公開♥(後編)

と衝撃を受けていたそうです。

豆原一成の筋肉画像まとめ!胸板が厚くてボタンが飛んだ?太ももがムキムキ!JO1・豆原一成(まめはら いっせい)さんは豆柴のような可愛らしい顔と、筋肉のついた身体とのギャップも魅力だと言われています。 今...
×