未分類

【画像】ぺこぱ松陰寺のすっぴんがイケメン!メイクをするのはなぜ?化粧動画も

お笑いコンビ『ぺこぱ』の松陰寺 太勇(しょういんじ たいゆう)さん。

メイクが印象的な松陰寺太勇さんですが、「すっぴんがイケメン」だと噂になっています。

今回は松陰寺太夫さんの

  • すっぴん顔
  • メイクのやり方
  • メイクをする理由

などについて紹介していきます。

松陰寺太夫のすっぴんがイケメン!

こちらがメイクをしている松陰寺太勇さん。

出典:You Tube

松陰寺太勇さんは自身のTwitterや『ぺこぱ』のYou Tubeチャンネルですっぴん姿を度々披露しています。

You Tubeで公開している松陰寺太勇さんのすっぴんがこちら↓。

松陰寺太夫さんはTwitterでもすっぴん画像を公開しています。

 

ぺこぱは、2017年3月に『発酵美容クレンジングセラム』のCMに出演しましたが、そのCMでも松陰寺太勇さんのすっぴんを披露しています。

こちら↓がCMで披露された松陰寺太夫さんのすっぴんです。

こちら↓はメイクをしている顔と、すっぴんとの比較です。

CMはこちら↓から見られます。

このCMが公開された2017年当時、松陰寺太夫さんは現在の紫スーツ姿ではなく、着物姿でローラシューズを履き、舞台上を走り回るという芸風でした。

また、現在のぺこぱは松陰寺太夫さんがツッコミ(ノリツッコまないツッコミ)で、シュウペイさんがボケですが、2017年当時は松陰寺太夫さんがボケシュウペイさんがツッコミという逆の形でした。

松陰寺太夫のメイクのやり方!

松陰寺太勇さんは、2020年5月28日にYou Tubeでメイク動画を公開しています。

松陰寺太勇さんのメイクの仕方は「完全に我流」だそうですが、動画ではベースメイク、アイメイクのやり方を紹介していました。

ベースメイクのやり方は、

  1. 化粧水で水分を染み渡らせる
  2. 土台美容液『ベースケアセラム』を顔に塗る
  3. 松陰寺太勇さんがCMをやっていた化粧下地『プリマヴィスタ』を塗る
  4. 『クリームファンデーション(ナチュラルオークル)』を塗る
  5. mediaの「粉タイプのファンデーション」を塗っていく

というものです。

ファンデーションを塗ったくらいから、徐々に喋り方も変わってくるそうです。

次はアイメイクのやり方です。

アイシャドウはVisee『ジェミイリッチ アイズ』ブルー系を使用しているようです。

  1. アイシャドウの白をまぶた全体に塗る
  2. 青を目尻の方に広く塗っていく
  3. 紫を広めに塗る
  4. CAROME.『リキッドアイライナー』でアイラインを描く
  5. 最後に青を少し重ねてムラをなくす

そしてメイクが終わった後、本番前に髪の毛を盛って完成だそうです。

メイクを失敗したときは、L’ORÉAL PARIS『カラーリッシュ ル スティロ スモーキー』で直すようです。

アイシャドウの4色の中で青と紫が早くなくなり、黒と白が最後まで残るそうで、「全部一緒になくなってくれればいいんだけど」と話していました。

アイシャドウは、最初は百均の物を使っていたそうですが、「百均のじゃだめだろう」ということで薬局でViseeのアイシャドウを買って以来、ずっと使っていると話していました。

2015年、NHKBSプレミアムで放送された「爆笑ファクトリーハウス 笑けずり」に出演していた頃は百均のアイシャドウを使っていたそうです。

また、『松陰寺太勇』は本名でなく芸名ですが、『松陰寺太勇』というキャラを始めたころ(メイクを始めたころ)はアイライナーを知らなかったため、アイラインもアイシャドウで描いていたと話しています。

特徴的な目尻のアイラインは、描くときに「一発で決まると今日はいい日」と思うんだとか。

こちら↓はアイメイクのみを紹介した動画です。

相方のシュウペイさんとの仲の良さも伝わってきます。

松陰寺太勇さんがハイテンションでメイクを落とすという動画も公開されています。

松陰寺太勇さんのメイクは、テレビ局のメイクさんにやってもらう時もあるそうですが、シュウペイさんのメイクが長かったり、メイクさんが松陰寺太夫さんのアイラインを「どう引いていいかわからない」と遠慮してしてしまう場合があるので、自分でできるときは自らメイクをしているそうです

それでも、「今日はやってもらおう」と思う時もあるそうで「その日の気分ですね」とメイク動画で話しています。

松陰寺太夫がメイクをする理由は「キャラ作り」

松陰寺太勇さんはメイクをしている理由は、「キャラ作り」のためだそうです。

松陰寺太夫さんは

「僕はこれまで何かキャラがほしくて、着物を着たり、ローラーシューズを履いたり、化粧をしたりといろいろしてきた」

と話しています。

続けて、「いい漫才ができるとそういう部分が要らなくなってくるんですね。」とも言っています。

僕はこれまで何かキャラがほしくて、着物を着たり、ローラーシューズを履いたり、化粧をしたりといろいろしてきたんですが、いい漫才ができるとそういう部分が要らなくなってくるんですね。
引用:ぺこぱ、着物を脱いでM-1決勝へ「1日で人生を変えたい」

2019年のM-1では審査員のサンドウィッチマン・富澤たけしさんから「化粧は捨てられないの?」と質問されましたが。

「化粧をとってしまうとただのおっさんになってしまう。(素顔は)受け入れられない自分」

と答えていました。

松陰寺太勇さんは、

「僕はメイクを落とすと、誰にも気付かれないので(笑)」
引用:「M−1グランプリ」で話題!ぺこぱインタビュー「軽々しく「『M−1―』優勝を目指します」とは言えません」【後編】

とも話しています。

実際、2021年5月に松陰寺太夫さんがテレビ局の廊下で歌手・和田アキ子さんとすれ違った時、気づいてもらえなかったそうです。

さらに松陰寺は「前に、すっぴんでアッコさんと廊下ですれ違った時も、ほんとに今年1番緊張しましたよ」と告白。「誰だか分かってもらえてないし、何て言おう…」と対応に困ってしまったという。和田も松陰寺だとは気付かなかったようで、「全然分からなかった。やっぱりそういうのあるんだね」と目を丸くしていた。
引用:ぺこぱ松陰寺 すっぴんで和田アキ子と遭遇も…「今年1番緊張しました」

M-1のために一度化粧をやめていた

実は松陰寺太勇さんは、2019年の『M-1グランプリ』で勝ち上がるためにそれまで着ていた着物を脱ぎ、化粧も一度やめたそうです。

着物とローラシューズをやめ、紫のスーツを着るようになりましたが、

「ただのおっさんになってしまうので、化粧だけは残しました。」

と話し、メイクは残したことを話しています。

紫のスーツを選んだことも理由があるそうです。

松陰寺太夫さんの着物衣装はオレンジと紫の2種類があったそうですが、「紫の着物を気に入っていたので、7千円くらいの安い紫のスーツを見つけて、ネットで買いました。」と話しています。

しかし、全体的に着丈が長くて、いろいろ調整した結果、お直し料金に1万2千円かかったそうです。

紫の着物を気に入っていたので、7千円くらいの安い紫のスーツを見つけて、ネットで買いました。でも僕の手足が短いせいで、全体的に着丈が長くて。いろいろと調節した結果、お直し料金に1万2千円かかりました(笑)」
引用:「M−1グランプリ」で話題!ぺこぱインタビュー「軽々しく「『M−1―』優勝を目指します」とは言えません」【後編】

松陰寺太夫さんはアイラインの長さも変えています。

松陰寺太夫さんはそれまで「アイライナーの長さ=気合だった」と考えていて、アイラインを髪の生え際くらいまで描いていましたが、M-1で勝ち上がるためにかなり短くしたそうです。

(↑2017年の松陰寺太夫さんのアイラインの画像)

──「M-1」で勝ち上がるために特に取り組んできたことがあれば教えてください。
松陰寺:まずは、着物を脱いだことですね。化粧も一度やめたんですが、ただのおっさんになってしまうので、化粧だけは残しました。でも、アイライナーはかなり短くしたんです。以前は髪の生え際くらいまで描いていたので。
シュウペイ:アイライナーの長さ=気合だったんだよね。
引用:ぺこぱ、着物を脱いでM-1決勝へ「1日で人生を変えたい」

アイメイクで青のアイシャドウを使った理由について、

「なんで青をつけ出したのかは覚えてないですけど、青が僕に馴染んできたと思っています。確か化粧し出したの5月だったので、初夏の空の色だったかもしれません」
引用:ぺこぱ松陰寺、メイクに誇り! シュウペイも過去に挑戦も「全然ダメだった」【動画あり】

とユーモア混じりに答えています。

紫のメイクについては

「(紫のメイクだと)落ち着くんですよ」
引用:ぺこぱ松陰寺 すっぴんで和田アキ子と遭遇も…「今年1番緊張しました」

と話しています。

松陰寺太夫さんがヴィジュアル系のようなメイクをしているのは、過去にバンド活動をやっていたためかもしれません。

松陰寺太勇さんは芸人になる前はミュージシャンを目指していて、GLAY、LUNA SEA、X JAPAN、などのコピーバンドをやっていたので、そのことが影響しているのかもしれません。

ちなみに相方のシュウペイさんは、「松陰寺太夫さんのような特徴的なメイクをしてみたいと思わないか」と聞かれ、「全然したくないです。キャラみたいのはやりたくない」と答えています。

シュウペイさんも一度アイラインを引いてみたりしたそうですが、全然ダメだったそうで、「僕はこのままでいきたいっていう感じでやらせてもらっています」と明かしていました。

シュウペイさんの言葉を受けて松陰寺太夫さんは、「僕がやっている松陰寺太勇は誰でもできるもんじゃないですよ。なかなか真似はできないと思います」と誇らしげに話したそうです。

シュウペイは特徴的なメイクをしてみたいと思わないか聞かれると、「全然したくないです。キャラみたいのはやりたくない」ときっぱり。「僕も1回アイラインとかしたんですけど、全然ダメだったので、僕はこのままでいきたいっていう感じでやらせてもらっています」と明かすと、松陰寺は「僕がやっている松陰寺太勇は誰でもできるもんじゃないですよ。なかなか真似はできないと思います」と誇らしげに話した。
引用:ぺこぱ松陰寺、メイクに誇り! シュウペイも過去に挑戦も「全然ダメだった」【動画あり】

 

松陰寺太夫がメイクを始めたのはいつ?

松陰寺太夫さんは2014年ごろからメイクを始めています。

松陰寺太勇さんは、2008年にシュウペイさんとのコンビ『先輩✕後輩』を結成し、2013年にコンビ名を『ぺこぱ』に改名しています。

『先輩✕後輩』はボーイズラブ漫才やヒップホップ風のラッパー漫才など芸風を大きく変えながら活動していましたが、松陰寺太勇さんは2008年~2013年まではメイクをしていませんでした。

ぺこぱは2014年にホスト風漫才を始め、松陰寺太勇さんは現在のホスト風のキザキャラとなり、メイクをするようになったようです。

ホスト風キザキャラのモチーフは、『CHAGE and ASKA』のASKAさんだそうです。

松陰寺太勇さんがASKAさんが大好きで、そこから生まれたキャラクターだと話していました。

また、2014年には芸名を本名の『松井勇太』から現在の『松陰寺太勇』に改名しています。

こちら↓は、You Tubeに投稿されていた、2019年のM-1グランプリに出る前。『ぐるぐるナインティナイン』の企画『おもしろ荘』に出演した際のぺこぱの映像です。

こちらはぺこぱのYou Tubeチャンネルで公開されていた映像です。

着物姿でローラシューズを履く芸風は、20014年末~2018年までやっていました。

当時の松陰寺太勇さんはインパクトがあったようで、あの木村拓哉さんも二度見していたそうです。

シュウペイ:「相方は着物着て変なメイクしてて、見た目にインパクトがあるので、すぐに覚えてもらえるのがありがたいです。前にテレビ局の廊下にいたら、あの木村拓哉さんが相方のことを二度見していました(笑)」
引用:【インタビュー】ぺこぱ・松陰寺太勇、強烈ビジュアルで「キムタクに二度見された」

実は密かにメイクを薄くしていた

2021年2月、松陰寺太夫さんは「密かに化粧を薄くしている」と明かしました。

松陰寺太夫さんによると、ファンデなどの濃さを徐々に落とし、少しずつ「素顔」に寄せていると告白したそうです。

「素顔で勝負できるのか」と不安もあるそうですが、「いつかはすっぴんにしたい」と思っているそうです。

松陰寺太夫さんは「キャラ作り」のためにメイクを始めており、「いい漫才ができるとそういう部分が要らなくなってくるんですね。」と以前話していたので、徐々に挑戦しているようです。