スポーツ選手

【画像】ウルフアロンの嫁が美人!別居でコロナ離婚の危機?結婚の馴れ初めも

東京オリンピックの柔道で金メダルを獲得したウルフ・アロン選手。

全日本選手権・世界選手権・五輪の三冠も達成しています。

ウルフ・アロンさんは結婚していますが、現在は「離婚を前提に別居中」だと明かしています。

今回はウルフ・アロンさんの

  • 結婚した嫁
  • 嫁との馴れ初め
  • 「離婚を前提に別居」となった原因や理由

などを紹介していきます。

ウルフ・アロンの結婚した嫁はどんな人?離婚を前提に別居中?

出典元:中日スポーツ

ウルフ・アロンさんは2019年4月、一般女性と結婚しています。

2019年8月18日の『ジャンクSPORT』で結婚したことを報告しました。

そして、各選手の恋愛事情にも話がおよび、「実は4月に結婚したんです」とウルフが左手にキラリと光る指輪を掲げながら、いきなり浜田雅功に報告。「この『ジャンクSPORTS』で話すのが初めて」と照れくさそうな表情を浮かべる。
引用元:TV LIFE

ウルフ・アロンさんが結婚した女性は、元柔道選手の良美さん

オレオという名前の愛犬とともに、2人と一匹で結婚生活を送っていました

ウルフ・アロンさんと一緒に取材を受けることもありました。

とても仲が良さそうに見えますが、2020年に「離婚を前提に別居中」とウルフ・アロンさんが明かしています。

ウルフ・アロンと嫁の馴れ初めは?

出典元:テレビ東京

ウルフ・アロンさんと良美さんが出会ったのは2017年

柔道の試合会場でウルフ・アロンさんが良美さんに一目惚れし、フェイスブック経由で良美さんに連絡をとりました。

2人とも柔道選手だったので、お互いの名前は知っていたそうで、良美さんもメッセージを返したそうです。

ウルフ・アロンさんは「最初は勇気がいった」そうですが、そこからは順調に進み交際がスタート。

最初は映画デートに誘い、『パイレーツ・オブ・カリビアン』を一緒に見たと話しています。

どん底時代を支えた良美さん

交際も順調に進む中、ウルフ・アロンさんは2018年に練習中の事故で「左膝半月板損傷」という大怪我を負います。

ウルフ・アロンさんは人生で初めての大怪我で、さらに東京オリンピックも迫るなか、柔道ができない日々を初めて送ったことで焦りが募ったそうです。

リハビリを乗り越え5ヶ月後に実戦に復帰し、実績を認められて世界選手権の代表に選ばれましたが5位という結果に終わりました。

そんなどん底の時、ウルフ・アロンさんを支えたのが良美さんでした。

良美さんは自分を見失っていたウルフ・アロンさんに対して、敢えていつも通りを心がけ、いつもと同じ日常で支え続けました。

良美さんの献身にウルフ・アロンさんも自分を取り戻し、2018年11月の『グランドスラム大阪』で優勝するなど復活を果たします。

そして2019年4月に結婚

2019年10月のインタビューで良美さんと結婚した理由について聞かれたウルフ・アロンさんは、「彼女と『結婚しない理由』が見当たらなかった」と話しています。

付き合ってから結婚するまで、2年も経ってないですね。決め手……と言われると難しいですが、彼女と「結婚しない理由」が見当たらなかったんですよ。今年、僕も彼女も社会人になって、ある程度の収入もあるから、いずれ結婚するなら先延ばしにする必要もないなって思いました
引用元:4MEEE

家族としてのヴィジョンについて気たれたときには「今は東京オリンピックが最優先」としつつも、「子どもは好きなのでいずれは欲しい」「“寡黙なお父さん”よりもお茶目で面白いお父さんがいい。僕の父親のような。」と話していました。

今は、目の前の東京オリンピックが最優先。でも、子どもは好きなのでいずれは欲しいなって思っています。将来は子どもに「面白い」って思ってもらえるパパになりたいんです!“寡黙なお父さん”よりもお茶目で面白いお父さんがいい。僕の父親のような。あと、僕が飼っている犬と子どもを一緒に遊ばせるのが夢です。
引用元:4MEEE

夫婦で過ごす時は映画鑑賞をしていたそうです。

肉料理の日にはウルフ・アロンさんが料理をするのが夫婦の決め事だったそうです。

こちらは焼き肉をするウルフ・アロン(真ん中の男性)と、良美さん。

出典元:テレビ東京

愛犬オレオは同棲時代に飼い始めた

ウルフ・アロンさんと良美さんは、同棲していた2018年、愛犬オレオを飼い始めています。

愛犬オレオはフレンチブルドックで、『タイガーブリンドル』という毛色をしています。

こちらの良美さんが抱いている犬がオレオだと思われます。

ウルフ・アロンさんはInstagramにオレオの写真を投稿しています。

「#愛犬 #ぶさかわ」とハッシュタグをつけています。

Twitterのヘッダー画像もオレオにしているようです。

出典元:Twitter

ウルフ・アロンさんと良美さんは同棲していた時、「犬が欲しいね」と話していて、犬OKの物件にわざわざ引っ越したと話しています。

ウルフ・アロンさんは『フレンチブルドック推し』でしたが、良美さんは最初は乗り気じゃなかったそう。

しかし、ペットショップでフレンチブルドックを見て”可愛い”となったそうです。

こちらのインタビュー当時は「2匹目も飼いたい」と話していました。

飼い始めたのは結婚前の昨年末。奥さんと同棲していた時代に「犬が欲しいね」って二人で話していて、犬OKの物件にわざわざ引っ越したんです。僕は最初からフレブル推しだったけど、奥さんは最初乗り気じゃなくて……でもいざペットショップに連れて行くと“可愛い”って言ってくれたのでガッツポーズでした。今は、2匹目のワンコを飼いたくてウズウズしています。
引用元:4MEEE

ウルフ・アロンさんと良美さんは、オレオをとても可愛がっていたようです。

ウルフ・アロンは嫁と「離婚を前提に別居中」!原因や理由は?

出典元:Instagram

仲睦まじく見えたウルフ・アロンさんと良美さんですが、現在は別居中のようです。

結婚から1年半たった2020年10月29日、ウルフ・アロンさんはオンライン取材の最中に「離婚を前提に現在、別居している」ことを明かしました。

別居に至った原因など、詳細は話していません。

あくまで「状況を把握しておいてほしかった」とし、それ以上の言及はしなかったそうです。

別居の原因は「新型コロナウイルス」?

別居の原因について、「新型コロナウイルスの影響ではないか」という報道もされています。

ウルフ・アロンさんは新型コロナウイルスの影響で道場が閉鎖されたため、2020年4月から東京のジムで練習をしています。

ウルフ・アロンさんの自宅は神奈川県にあるため、東京まで通う負担を考えてウィークリーマンションで一人暮らしを開始しており、”単身赴任”状態でした。

”単身赴任”中の6月、ウルフ・アロンさんは夫婦仲について良好と話し、一人暮らし中も良美さんと連絡を取り合い、週1回程度は会っていると説明しています。

しかし、2020年8月に”単身赴任”を終えた後も、別居状態は続いたそうです。

記者から「コロナ禍による単身生活がすれ違うキッカケとなったのか」と質問されたマネジメント担当者は、「そういうこともあって…という部分もあるかもしれません」とコメントしています。

マネジメント担当者は「そういうこともあって…という部分もあるかもしれません」とコメントした。
引用元:東スポ

離れて暮らすうちにすれ違ってしまったのかもしれません。

「柔道家の妻」としてのプレッシャー

また、良美さんは「柔道家の妻」としてちゃんとしなければいけないと、相当なプレッシャーを感じていたようです。

でも、以前テレビ番組内で密着取材していただいた時知ったのですが、彼女は見えないところで相当プレッシャーを感じているみたい。「柔道家の妻として、ちゃんといなきゃ」って。でも彼女も彼女で自分の仕事があるから大変なんですよね。
引用元:4MEEE

テレビの取材でも、「常にアロンのことを考えてやっていても、それが正しいか分からないじゃないですか」と苦しい胸の内を明かしたこともありました。

2019年12月にウルフ・アロンさんは右膝を負傷して手術を受けており、試合から離れています。

さらにコロナの自粛期間が重なり、2018年の大怪我の時のように柔道ができない日々が続いたようです。

上述のように、2020年4月からは神奈川と東京で離れて暮らしています。

次々襲ってくる苦難にウルフ・アロンさんは辛い状況だったと思われますが、ウルフ・アロンさんを支える良美さんも大変だったのではないでしょうか。

2020年には『コロナ離婚』という言葉も話題になっており、先の見えない現状にお互いストレスや疲れが溜まっていったのかもしれません。

別居報道からしばらく経っていますが、2021年8月現在、「離婚した」という発表はないようです。

ウルフアロンはハーフで本名は?両親(父・母)の国籍や兄弟など家族構成も東京オリンピックで柔道男子100キロ級で金メダルを獲得したウルフ・アロン選手。 男子100キロ級の金メダルは、柔道男子の日本代表監...
×